トップページへ

笑美ん具 舌運動 で内側から 表情筋 を 引き締め リフトアップ する マウスピース | 口角 上げる グッズ 顔痩せ 小顔 ほうれい線 器具 二重あご 顔のたるみ 小顔グッズ 誤嚥性肺炎 予防 無呼吸症候群 対策グッズ 顔

   

 


 

 


カラダだけじゃなく顔の筋肉も鍛えましょう 鏡を見て「あれ?老けたかも」と思ったら要注意! それは表情筋などの顔の筋肉が衰えてきた証拠です。

顔の筋肉の衰えは、ほうれい線やたるみ、シワの原因に! 顔専用のストレッチ器具『笑美ん具』で 1日5分の表情筋トレーニング始めてみませんか? 笑顔を磨くとカラダも自然と若返る! 『笑美ん具』なら表情筋を効果的に引き締めるので、 若々しいだけでなく自然な笑顔や豊かな表情が可能に! さらに、舌やノドの筋肉が活性化するので 滑舌や食べ物を噛む力や飲み込む力も改善します。

老けた、表情が暗い、愛嬌がない、などと思われがちなアナタ! 『笑美ん具』で素敵な笑顔と健康を取り戻しましょう! 20代でも危ない!? 忍び寄る 「スマホ二重あご」に注意! 「二重あご」や「シワ」なんて、まだまだ関係ないと思っている20代、30代でも、日常生活のちょっとしたクセや習慣で、「老け顔」になってしまう危険があります。

スマホ二重あご スマホ(スマートフォン)は下を向いて一点を見つめることが多いので、顔の筋肉が凝り固まりやすくなります。

これが顔のむくみやたるみを招き、二重あごや肩こりの原因になるそう。

近年とくに増えていると言われています。

横向きで寝る イビキなどを気にして体を横にして眠る方も要注意。

人間の頭は意外と重いので、片方に重心をかけていると骨格が歪んでほうれい線の原因に。

片方だけほうれい線が出てしまう人の多くが横向きで寝ています。

頬杖をつく 机に座った時に、ついつい頬杖をつく人は、頬がのびてしまいシワやほうれい線が深くなってしまいます。

見た目も疲れて見えるので要注意。

4つの笑顔ストレッチ 4つのストレッチをご紹介。

初めての時は、ちょっとだけあごが疲れますが、それは筋肉がなまっていた証拠。

無理せず少しずつ慣れていけば、素敵な笑顔をずっとキープすることができます。

腹筋を鍛え、首を横にした時に胸鎖乳突筋をしっかり伸ばすことで肩こりを軽減させます。

思いっきり笑いながら行うストレッチ。

ほっぺたの筋肉を動かし口回りを開くことで自然な笑顔を作れるようになります。

※実際は「笑美ん具」をくわえながら行います。

「笑美ん具」の中の柔らかい樹脂を舌で押すストレッチ。

固くなりがちな舌根をやわらかくすることでしっかりとした発音や滑舌ができるようになります。

普段使わないほっぺたを上げるストレッチ。

しっかりと印象的な笑顔をつくります。

表情をつくる筋肉は、実はこんなにあります よくある質問 [笑美ん具体操]で逆に顔が大きくなったり首が太くなったりしない? [笑美ん具体操]は特定の部位に筋肉をつけ、太くする運動ではありません。

年齢とともに衰える表情筋や肌のたるみを改善するための運動です。

安心してご利用ください。

『えみんぐ体操』はいつやればいいの? 時間帯はいつでも構いません。

週3回、5分を目安にストレッチを行ってください。

舌が『笑美ん具』の膜に届きません。

舌の長さには個人差があります。

舌が直接膜に届かなくても大丈夫です。

舌を前後に動かす事で、舌を動かす力を高めるトレーニングが行えます。

『笑美ん具』を口に入れるのがやっとなのですが? 口の周りには顔の筋肉の70%が集まっています。

そこが固まってしまうと、顔全体の筋肉が固まってしまいますが、『笑美ん具』で口を開きほぐすことで改善・予防することができます。

最初は大変かもしれませんが、スムーズに入れられるよう体操を続けましょう。

つらく感じたら無理は禁物です。

咥え口や縦横の向き、回数を変える等、無理をせずにゆっくりと取り組みましょう。

  • 商品価格:3,888円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)

楽天で購入

トップページへ


TOP